智積院会館 安心・安全の取り組み(ナノゾーンコート)

智積院会館では、お客様が安心してご宿泊頂けますよう、安全な環境のご提供をお約束いたします。

 

  • 智積院会館 安心・安全の取り組み(ナノゾーンコート)

 

光触媒の技術を利用した抗菌処理を令和2年8月26日に館内に施しました。ナノサイズの酸化チタンを吹き付けるものです。

酸化チタンは食品添加物にも使用されている安全な物質で、その光触媒は1967年に日本の大学の研究で発見された、世界に誇る環境技術です。

酸化チタンに光があたると、空気中の酸素や水分に反応し、接触する有機物(臭い・菌類・ウィルス・VOCガスなどの有害物質)を分解または不活化させる効果があります。

ナノサイズの酸化チタンは、吹き付けた物質に分子結合するので、例えば雑巾で吹き上げをしても取れることがなく超長期的にその効果が持続します。

 

この他、智積院会館では医師及び保健所の監修による新型コロナウィルス感染予防マニュアルを策定して運用をしております。

・職員の健康管理

・館内の定期的な消毒と換気

・共用部分のソーシャルディスタンスの確保

・お客様への検温等のお願い

・万が一体調不良のお客様がいらっしゃった場合の対応

日々の対策とこの抗菌処理によって、お客様に安全な環境をご提供できるものと考えております。

今後も新型コロナウイルス感染症対策には万全を期してまいります。