新型コロナウイルス感染症対策について

智積院会館では、今般の新型コロナウイルス感染対策として、当面の期間以下の対策を取っております。ご宿泊される皆様におかれましては、ご不便をおかけすることもございますが、ご宿泊ご参拝される皆様が安心してお過ごしいただく為の措置ですので何卒ご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。

 

【ご宿泊されるお客様にお願いする事項】

・全ての宿泊者を対象に、検温および健康状態に関するアンケートによるお客様の体調確認を実施しております。

    37.5度以上の発熱又は平熱より1℃以上高い体温や諸症状(頭痛 のどの痛み せき くしゃみ 寒気 節々の痛み

   リンパ節の腫れ 嗅覚障害 味覚障害 など)が認められた場合、他のお客様への感染を防ぐために保健所の指示に

    従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。

    また、発熱されているお客さま、体調が優れないお客さまは、ご来館をご遠慮いただきますようお願い致します。

・平熱を確認させていただきます。

・入館時に手指の消毒のご協力をお願い致します。

・無症状感染者の可能性があることを踏まえて、感染防止の観点より、マスク着用のご協力をお願いしております。

 

【パブリックスペース(共用スペース)での対策】

・入口及び施設各所(食堂売店前・大広間・1階フロント横の廊下)に手指の消毒設備を設置しております。

・施設を定期的に換気、消毒しております。特に多くのお客様が手に触れる共用のスイッチやノブなどを中心に消毒

 対応を実施しております。

・ロビー、大浴場、エレベーター、食事処等、お客様共用スペースの使用人数に制限を設けております。

・客室フロア(2階と3階)の往来を遮断するため、エレベータ―2台の内、1台を2階への移動専用

 (停止階12階)、もう1台を3階への移動専用(2階通過)に設定し、フロア間の接触を遮断しております。

・フロントに館内を消毒した時刻等が分かる清掃表を設置しております。

 

【フロントカウンターでの対策】

・飛沫飛散防止対策のアクリルパーテーションを設置しております。

・現金やカードキーを直接受け渡しせず、トレーに載せて行います。

・カウンターやカードキー、筆記用具の消毒・除菌をしております。

 

【客室内での対策】

・宿泊者が触れるものは消毒剤(アルコール(有効濃度70%)又は次亜塩素酸水(有効濃度80ppm以上)を使って

 清拭消毒しております。

・当館約款や滞在中のご案内等は、客室据え置きにせず、その都度印刷したものをチェックインの際にお渡しており

 ます。

 

【朝のお勤め・拝観案内での対策】

・案内の僧侶は透明マスクを着用してご案内します。

・参加者多数の場合は、グループ分けを行い、それぞれご案内致します。