青葉まつり

総本山智積院では毎年6月15日に青葉まつりを勤修いたします。

青葉まつりとは、真言宗の宗祖・弘法大師空海と
中興の祖・興教大師覚鑁のご誕生をお祝いする行事です。
弘法大師は、中国に渡り日本に密教を伝え、高野山を開いた方です。
真言宗の宗祖であると同様に、さまざまな業績を残され全国各地で尊崇されています。
興教大師は、弘法大師の教えを復興したことから、真言宗の中興の祖といわれる方です。

弘法大師のご生誕は宝亀5年(774年)6月15日、
興教大師のご生誕は嘉保2年(1095年)6月17日です。
ちょうどお二人が生まれた六月が緑の美しい季節ですので、
このお祝いを「青葉まつり」と称しております。

当山では、総本山智積院化主御導師のもと、下記の法要並びに各種催し物を執り行います。
どなた様でも参拝できますので是非お越しください。

 記

【両祖大師誕生慶祝法要】
◇お練り行列 場所:本坊大玄関から金堂まで
◇両祖大師誕生慶祝法要 場所:金堂
◇慶祝法要終了後引き続き、柴燈大護摩供法要 場所:金堂前柴燈護摩道場

【催し物】
◇名勝庭園・国宝障壁画・講堂襖絵等の無料拝観
◇講堂胎蔵の間でのお茶席
◇まんだら市(フリーマーケット)
◇諸堂めぐり(ご朱印集め)
 (金堂・明王殿・講堂・大師堂・密厳堂の5ヵ所にて実施)
◇柴燈大護摩供法要終了後から随時開催  大師堂・密厳堂での法話