青葉まつりのお知らせ

総本山智積院では毎年6月15日に青葉まつりを勤修いたします。

青葉まつりとは、真言宗の宗祖・弘法大師空海と
中興の祖・興教大師覚鑁のご誕生をお祝いする行事です。
弘法大師は、中国に渡り日本に密教を伝え、高野山を開いた方です。
真言宗の宗祖であると同様に、さまざまな業績を残され全国各地で尊崇されています。
興教大師は、弘法大師の教えを復興したことから、真言宗の中興の祖といわれる方です。

弘法大師のご生誕は宝亀5年(774年)6月15日、
興教大師のご生誕は嘉保2年(1095年)6月17日です。
ちょうどお二人が生まれた六月が緑の美しい季節ですので、
このお祝いを「青葉まつり」と称しております。

総本山智積院では、青葉まつりに際して下記の法要並びに催事を行っております。
本年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご参拝の皆様の安全を第一に
考え、執行内容を下記の通りといたしました。

1 両祖大師誕生慶祝法要
  両祖大師のご誕生をお祝いする法要は執り行いますが、
  金堂へのお練り行列、華道嵯峨御流によります献花式は中止といたします。
  また、金堂内への入堂はご遠慮いただきますようお願いいたします。

2 護摩供法要
  山伏によります柴燈護摩供法要を中止し、金堂での両祖大師慶祝法要終了後引き続き、明王殿にて護摩供法要を   執り行います。
  金堂での慶祝法要同様、堂内への参拝はご遠慮いただきますようお願いいたします。

3 催事
  諸堂めぐり、まんだら市、お茶席、灌佛、福引、雅楽奉楽等、各種催事は中止いたします。
  例年行っております無料拝観を中止し、通常拝観といたしますが、状況よっては、拝観を中止することも検討いたします。